AGA治療薬の種類と副作用

薬によるAGA治療

 

AGA治療薬

AGA治療には、いろいろな種類があります。
自毛植毛や頭皮に注入するメソセラピー、塗り薬や飲み薬などがあります。

 

その中でももっとも多いAGA治療はAGA治療薬を使った物です。

 

特に飲み薬(錠剤)としてAGA治療を行うのが手軽だと思います。

 

AGA治療薬は市販されておらず、病院で処方してもらいます。

 

AGA治療専門のクリニックで処方してもらう代表的な飲み薬は、以下の二つです。

 

 

一つ目は、「プロペシア」

 

この薬の主な成分は、「フィナステリド」です。

 

M字型の薄毛に対して、効果があります。

 

「DHT(ジヒドロテストステロン)」の活動を阻害する働きがあり、発毛のサイクルを正常に戻してくれます。

 

 

二つ目は、「ミノキシジル」です。

 

O字型の薄毛に対して、効果があります。

 

ミノキシジルには血行を改善するという働きがあり、O字型の薄毛は血行不良が要因となっているからです。

 

しかし、これらはもともとAGA治療のために作られた物ではありません。

 

 

ミノキシジルは、血圧を下げるための薬であり、フィナステリドは、前立腺肥大を治療するための薬でした。

 

しかし、服用したところ、薄毛が改善されるという効果が認められたため、AGA治療に使われるようになりました。

 

 

AGA治療薬

現在はこの二つを使うのが主流となっているわけですが、多かれ少なかれ薬には副作用があります。

 

それは、この二つについてもいえることです。

 

 

 

プロペシアの副作用

 

「性欲が低下する」「精子の数が減る」など、全体的に男性の機能が低下してしまいます。

 

そのため、医師の処方箋がないと入手できません。

 

 

 

ミノキシジルの副作用

 

「胸痛」「動悸」などの他、塗った所がかぶれたりすることがあります。

 

また、「性機能障害(ED)になる」「肝機能障害」「体毛が濃くなる」など深刻な副作用を引き起こす場合もあります。

 

そのため、心臓疾患や高血圧などの持病がある人は、事前に医師などへの相談が必要です。

 

 

副作用が怖い人は、育毛剤でAGA対策という方法もあります。
髪が生える育毛剤を探しましょう!

 

 

 

AGA治療薬が安いランキング

 

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック

  • プロペシアとミノキシジルが1ヶ月分 ¥15,500と最安値
  • 診察費が無料!
  • TV電話で診察を受ければ通院も不要で時間と交通費がかからない!

 

AGAヘアクリニック

 

 

 

 

 

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

  • 半年以上のプランならプロペシアとミノキシジルが1ヶ月分 ¥14,000
  • 全国に拠点があり、近くのクリニックが選べる!
  • 飲み薬だけでなく、塗り薬やメソセラピーなど希望に合わせたAGA治療法が選べます。

 

AGAスキンクリニック

 

 

 

 

 

アゲインメディカルクリニック

アゲインメディカルクリニック

  • プロペシアが初回一ヶ月分¥4,200
  • 髪が生えなければ全額返金保証プランあり!
  • 特に20代のAGA治療実績豊富。

 

アゲインメディカルクリニック